カードローンの審査は件数も大事


カードローンに申し込まれると必ず審査が行われ、その審査に通過しないとお金を借りることはできないです。

カードローンの審査では他社からの借り入れを聞かれることがあります。

借り入れ総額よりも借入件数を重視していると言われており、あまり借入件数が多い方は審査落ちしやすくなります。

3社くらいまでなら大丈夫なことが多く、5社以上になると審査が厳しくなると言われています。

心当たりがある方は借入件数を減らしてからカードローンの審査を受けられたほうが良いです。

http://www.femasam.org/



借金をする場合は必ず借りる金額と毎月の収支に気をつけてざっくりとした収支計画を作りましょう。借金した金額と返済し終わった額、そして月々の引き落とし額と現在の総残高を一覧にしてわかりやすくしておくことが良いでしょう。

個人向けフリーローンの金利は限度額に応じて上下しますので100万以下の利用額であれば10%以上もかかります。金利の低いキャッシングに借り換えるのがオススメですが、ローン残高が膨れ上がると審査の難問が発生します。

利率の低いローンにおまとめするのがおすすめですが、ローン残高が高額になってくると審査の厳しさのデメリットが発生します。カードキャッシングを利用していて、複数業者へのキャッシングやローンを借金しているようになると返済する貸金業者が何社にもなり返済額の管理が困難になります。


関連記事


カードローンの利息は

カードローンは借りたお金が多いほど、借りた期間が長いほど、金利が高いほど利息のお支払が増えます。 利息の付き方は日割計算であることが多く、ご利用した日数分だけ...


カードローンの返済が困難になると

カードローンの返済が困難になり、返済期日に遅れてしまうと遅延損害金を請求されることがあります。 遅延損害金はカードローンにもよりますが20%くらいと、通常の利...


カードローンの返済は自動引き落としで

カードローンの返済方法に口座からの自動引き落としがあります。 インターネットで手続きすることなく、わざわざATMまで出かけることなく、返済作業を自動にすること...


カードローンの借り換えを行う

カードローンを利用したとしても、そのカードローンに不満があれば他の会社のサービスに借り換えることが出来ます。 これにはいくつかのメリットがあるのですが、最も大...


AX