住宅ローン金利の選び方についてご紹介




住宅ローンの金利の選び方として、大きなポイントとなるのが金利です。金利の違いで総利息も大きく異なってきます。
ソニー銀行の特徴
住宅ローンの選び方の1つとしては、ライフイベントを考えた選び方がとても重要となります。子供の進学や定年退職といったライフスタイルの変化により収入が変化する可能性があります。将来的な収入の変化が未定の場合には、全期間固定型の金利を選ぶと良いです。全期間固定型のタイプは、返済が終わるまで金利が固定されている為、返済計画を立てやすいというメリットがあるのです。金利が高いものの変動タイプのように金利が変化しない為、ライフイベントに合わせた返済額を設定する事が出来ます。一方、借入期間が少ない方の場合、変動金利を選ぶとメリットが大きいです。利息の総額を抑えられる点があり、将来的にお金を多く残す事が出来ます。以上、住宅ローンには様々な条件があり、自身の人生設計に合わせた金利タイプを選ぶ事が重要です。

関連記事


カードローンの審査は件数も大事

カードローンに申し込まれると必ず審査が行われ、その審査に通過しないとお金を借りることはできないです。 カードローンの審査では他社からの借り入れを聞かれることが...


カードローンの利息は

カードローンは借りたお金が多いほど、借りた期間が長いほど、金利が高いほど利息のお支払が増えます。 利息の付き方は日割計算であることが多く、ご利用した日数分だけ...


カードローンの返済が困難になると

カードローンの返済が困難になり、返済期日に遅れてしまうと遅延損害金を請求されることがあります。 遅延損害金はカードローンにもよりますが20%くらいと、通常の利...


カードローンの返済は自動引き落としで

カードローンの返済方法に口座からの自動引き落としがあります。 インターネットで手続きすることなく、わざわざATMまで出かけることなく、返済作業を自動にすること...


カードローンの借り換えを行う

カードローンを利用したとしても、そのカードローンに不満があれば他の会社のサービスに借り換えることが出来ます。 これにはいくつかのメリットがあるのですが、最も大...