民間の住宅ローン


銀行などの金融機関が扱う「民間の住宅ローン」では、購入物件の価値、個人の返済能力などによって融資額が決まります。
「民間の住宅ローン」では、借りる時の「団体信用生命保険料」が、かからないことがあります。「ローン保証料」や「繰り上げ返済手数料」が不要な住宅ローンもあります。
「団体信用生命保険」は、借りた人が死亡した場合などに保険金でその住宅ローンを完済し、家族の返済を免除するための保険です。「ローン保証料」は返済が滞った時に備えて、保証会社に支払うお金です。「繰り上げ返済手数料」は住宅ローンの返済途中でまとまった金額を繰り上げ返済する時の手数料です。この手数料は金利や金額によって異なります。
「民間の住宅ローン」の利用を検討する際はこのような費用についても確認が必要です。住宅ローン借り換え銀行

関連記事


住宅ローンの金利タイプの選び方

住宅ローンの金利タイプは、どのタイプが良いということは一概には決められません。住宅ローン借り換えランキングその理由は、金融機関によって金利の設定がさまざまだ...


消費者金融を一本化すること

消費者ローンをおまとめすることの利点は金利の安いキャッシングにおまとめすることで返済総額を減らしたり月々の返済額を減らせることです。カードキャッシングを借り...


消費者金融の審査を受けるには

おまとめローンの審査には免許証や源泉徴収票などが必須のことが多いので、前もっと用意しておきましょう。派遣社員でもバンクイックの審査に通る?すばやく借入審査にうつ...


民間企業の会社員の場合勤務年数が短い場合

サラリーマンの人なら入社してすぐなとき、審査が通らないという話が多いようですが、公務員や大企業の場合では勤務期間が短い場合でもカードローンが作れたりします。...


消費者ローンを借りるとき

キャッシングを借りる場合、所得証明が必要ない10万円くらいから利用する人が多いと思います。キャッシングを活用していて、多数の貸金業者からのカードローンを使ってい...


住宅ローン金利の選び方についてご紹介

住宅ローンの金利の選び方として、大きなポイントとなるのが金利です。金利の違いで総利息も大きく異なってきます。ソニー銀行の特徴住宅ローンの選び方の1つとしては...


カードローンの審査は件数も大事

カードローンに申し込まれると必ず審査が行われ、その審査に通過しないとお金を借りることはできないです。 カードローンの審査では他社からの借り入れを聞かれることが...


カードローンの利息は

カードローンは借りたお金が多いほど、借りた期間が長いほど、金利が高いほど利息のお支払が増えます。 利息の付き方は日割計算であることが多く、ご利用した日数分だけ...


カードローンの返済が困難になると

カードローンの返済が困難になり、返済期日に遅れてしまうと遅延損害金を請求されることがあります。 遅延損害金はカードローンにもよりますが20%くらいと、通常の利...


カードローンの返済は自動引き落としで

カードローンの返済方法に口座からの自動引き落としがあります。 インターネットで手続きすることなく、わざわざATMまで出かけることなく、返済作業を自動にすること...


AX